apcLog_san’s blog

「ウイルスに感染しています」などといった通知が突然現れるようになったときの解決法。

はじめに

突然、自分のパソコンのアクションセンターに「あなたのPCはウイルスに感染しています。すぐに駆除してください。」「あなたの使っているセキュリティソフトは期限が切れています。今すぐ更新してください」などといった警告が出てくることはありませんか?

f:id:apLog_san:20210313174256j:plain
通知元が「Microsoft Edge」だったり、「Google Chrome」だったり、「Firefox」の場合、全て嘘の話です。
しかし、こういった通知が消えず繰り返し警告が届く場合、手動で設定を削除する必要があります。今回はそんな問題を解決する方法をご紹介します。

前提として・・・

今回は「Googleカレンダー」を例として話を進めていきます。

f:id:apLog_san:20210313174511p:plain

こういった通知が偽警告だと思ってください。

                            f:id:apLog_san:20210313174759p:plain



また、今回は「Microsoft Edge」、「Google Chrome」、「Mozilla Firefox」の3つの解決法をご紹介します。

解決法

①.「Microsoft Edge」の場合

 1.まず、右上にある「」のマークをクリックし、「設定」をクリックします。

f:id:apLog_san:20210313175018p:plain

2.「Cookieとサイトのアクセス許可」を選択し、「すべてのアクセス許可」の欄の「通知」を選択します。

f:id:apLog_san:20210313175041p:plain

※ここまでの操作は最初からアドレスバーに「edge://settings/content/notifications」と入力してもできます。
3.その中の怪しそうなアドレスの右の「」をクリックし、削除をクリックします。

f:id:apLog_san:20210313175248p:plain

Microsoft Edge」での作業は以上です。

②.「Google Chrome」の場合

1.右上の「」のマークをクリックし、「設定」をクリックします。

f:id:apLog_san:20210313175605p:plain
2.「プライバシーとセキュリティ」をクリックし、「サイトの設定」をクリックします。

f:id:apLog_san:20210313175621p:plain
3.権限の欄の「通知」をクリックします。

f:id:apLog_san:20210313175705p:plain
※ここまでの作業はアドレスバーに「chrome://settings/content/notifications」と入力してもできます。
4.怪しそうなアドレスの「︙」をクリックし、「削除」を選択します。

f:id:apLog_san:20210313175803p:plain

Google Chrome」での作業は以上です。

③.「Mozilla Firefox」の場合

1.右上の「」をクリックし、「オプション」を選択。

f:id:apLog_san:20210313180038p:plain

2.「プライバシーとセキュリティ」を選択し、下のほうにある「通知」を選択。

f:id:apLog_san:20210313180051p:plain

※「プライバシーとセキュリティ」の画面までは、アドレスバーに「about:preferences#privacy」と入力してもできます。
3.怪しそうなアドレスを選択し、下の「ウェブサイトを削除」をクリックします。

f:id:apLog_san:20210313180302p:plain

Mozilla Firefox」での作業は以上です。

.omaファイル(X-アプリ)のデータをiTunesで使おう!

 

はじめに

.omaという拡張子をご存じでしょうか。
かつて、「OpenMG Jukebox」だったり、「SonicStage」だったり、「X-アプリ」で使ってたソフトのATRACファイルだったやつです。

私はかつて「X-アプリ」を使ってたので、昔の音楽ファイルが.3gpだったり.omaだったりしました。
2年前iPhoneにした時の移行作業はキツかった...。

そして今日、パソコンのデータからレディー・ガガの「The remix」というデータを見つけました。
(CDどこ行ったんだろうか)
何とそれが.omaファイルだったのです...!

f:id:apLog_san:20210305121507j:plain

このままだとiTunesには移せません。
ソニー公式がmp3に変換してくれるソフトを出してるそうですが、
それには「SonicStage V(かX-アプリ)」が必要らしいです。
パソコンは修理して初期化したのでもう入ってないですし、もう配信されてません。

調べても、得体の知れない公式の方法を載せてから自社のソフト勧めてくる謎日本語のサイトばっかり出てくるのでここに解決法を書きます。

で、どうやったの?

ソニーは「X-アプリ」の開発を終えて、新しく「Music Center for PC」を配信してるそうです。
使いづらすぎて2年前に使うのやめた過去。

f:id:apLog_san:20210305121238p:plain 

今回はそれを使って.omaファイルを.mp4に変換して、iTunesに移そうと思います。

用意するもの

  • 音楽ファイル(今回はレディー・ガガの「The Remix」というアルバムを使います)
  • Music Center for PC(下記リンクからインストールできます)

方法

1.Music Center for PCをインストール後、ファイルを取り込む

事前にフォルダを分けておくと便利です。

 

f:id:apLog_san:20210305113527p:plain

2.初回起動時は「ミュージック」フォルダにあるデータを取り込むかどうか出てきたら、「いいえ」を選択。

f:id:apLog_san:20210305114055p:plain

3.三マークからファイル→フォルダーを指定して取り込むを選択。さっきのフォルダを取り込みます。

f:id:apLog_san:20210305114213p:plain

4.取り込めたら、もう一回三マークを選択して、ツール→ATRACの一括変換を選択。

f:id:apLog_san:20210305114425p:plain

5.上はAAC:容量優先を選択し、下は元のフォルダーから移動しないを選択。

f:id:apLog_san:20210305114537p:plain

次へを何回か押すと変換が始まります。
「変換が終わりました」と出たらOK。
元フォルダに.mp4の音楽ファイルができています。

f:id:apLog_san:20210305114756p:plain

メタデータまで用意してくれるぐう有能。

あとは.omaファイルを削除して、iTunesにフォルダーをドラッグすれば...!

f:id:apLog_san:20210305114942p:plain

こんな感じにしっかりと表示されます。
※恐らくまれに曲情報が反映されない場合もあると思うのでご注意ください。

 

f:id:apLog_san:20210305115152p:plain

iTunesには自動で音楽ファイルを整理してくれる機能が付いてるので、ONにしておくとさっきの曲データが自動でiTunesフォルダに移動されます。

デフォルトの保存先は
%USERPROFILE%\Music\iTunes\iTunes Media\Music
です。

f:id:apLog_san:20210305121809p:plain

無事同期できた...!

それでは今日はこれで。